1: アメリカンワイヤーヘア(栃木県):2013/07/10(水) 09:27:26.49 ID:ZiTWzJN50

幕末に「黒船」と呼ばれた米艦隊を率いて来航したペリー提督らの様子を記した文書が、広島県福山市の県立歴史博物館で見つかった。幕末から明治期の福山藩(広島県)の儒学者、江木鰐水(がくすい)(1810?81)の手紙を写したもので、ペリーの穏やかな物腰や乗組員がおどけて踊る様子などを描写。専門家は「ペリーの性格や一行の普段の様子を伝える文書は珍しい」としている。

福山市の旧家・窪田家から同博物館に寄託されていた文書で、50ページほどのうち16ページにペリーらに関する記載があった。江木が友人の儒学者に送った手紙を、その弟子で医師の窪田次郎が書き写し、窪田家に残されたらしい。江木の字体とは違っていた。

1854(嘉永7)年2月13日、ペリーが2度目に来航した際、軍学が専門の江木は一行の応接係だった奉行の家臣という名目で、同26日、横浜の応接所で一行と面会した。江戸幕府老中で福山藩主の阿部正弘の命を受け、応接係に随行したとみられる。

江木は「彼理(ペリー)ハ深沈トシテ 二度程笑ヒテ黙々トシテ居タリ 音色モ温ナリ」と、ペリーが物静かで、態度も穏やかだったと記述。副官(参謀長)のアダムスについては「軽率ニ見エ終始笑ヒテ」と記し、ペリーとは逆に良くない印象だったとみられる。また、ペリーらに日本食を出したところ、吸い物は好まなかったが、塩をかけたカキや卵、菓子を好み、余興の力士による相撲を珍しがったという。

同29日に江木らは、旗艦ポーハタン号に乗船。酒食をもてなされたが、あまり口に合わず、乗組員が顔に墨を塗って踊るのを見せられ「拙キ事ナリ」と酷評した。しかし、そうした娯楽の拙さは、軍備に力を入れているからではないかと米国への恐れも述べている。

明海大学の岩下哲典教授(幕末維新史)は「ペリー艦隊に関する文書は鉄砲や装備、艦艇に関する記述がほとんどで、一行の人間的側面を描いたものは大変珍しい」と話している。文書は8月2日から同博物館で公開される。

ソース
http://mainichi.jp/select/news/20130710k0000m040124000c.html


元スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373416046/


2: サビイロネコ(新疆ウイグル自治区):2013/07/10(水) 09:28:51.73 ID:RM2W8N7F0

アダムスも散々だなwww


10: デボンレックス(中国地方):2013/07/10(水) 09:39:05.92 ID:bkzyo9iJ0

>軽率ニ見エ終始笑ヒテ

wwwwwwwwwwwwwww


16: コドコド(愛媛県):2013/07/10(水) 09:42:58.31 ID:5fjnAGbo0

アダムス「ちょww営業スマイルwwww」


23: バーマン(東日本):2013/07/10(水) 09:50:37.68 ID:SzSVemC+0

何も噛み合わなかったんだなw


25: キジ白(東京都):2013/07/10(水) 09:51:54.43 ID:MTNZb7/o0

侍の観察眼はすげえな
見様見真似で蒸気船作った奴も居たし


28: ギコ(愛知県):2013/07/10(水) 09:54:52.88 ID:JyapPU6y0

そういやペリーの人物像については聞いたことがなかったな
あだ名が熊親父だったのは知ってるが


47: ブリティッシュショートヘア(東京都):2013/07/10(水) 10:47:39.74 ID:1N2PPV1c0

ペリー来航って、オランダを通じて幕府は事前に知ってたらしいな


57: トラ(和歌山県):2013/07/10(水) 12:06:28.83 ID:+ndcBCJ80

副長「提督、こんな小国など一ひねりです。一気に制圧してしまいましょう」
ペリー「だめだ」
副長「なぜです」
ペリー「この国の成人男性は皆頭に小銃を載せて武装している。このような武装国家に我々は勝てない」


58: メインクーン(広島県):2013/07/10(水) 12:09:24.42 ID:HsWOubl10

>>57
ピストル大名かよ


60: コラット(愛知県):2013/07/10(水) 13:02:37.05 ID:4FtZXooJ0

ちなみに、ペリーはカツラ。

これ実話。


新着記事