1: ジョフロイネコ(神奈川県):2013/07/17(水) 06:39:44.07 ID:WJGws2u10

【ロンドン共同】世界中で大ヒットした小説「ハリー・ポッター」の作者J・K・ローリングさんが新人作家を装い別のペンネームで書いた探偵小説が“真の作者”の発覚以来、インターネット通販で1位となるなど爆発的に売れている。

今月14日に英紙の報道で明らかになる前に売れたのは計約1500部。しかし、発覚後にはインターネット通販大手アマゾンの米英両国のサイトでトップとなった。

米メディアによると、品薄の状況が続いており、出版社は30万部の増刷を決定した。この探偵小説は「The Cuckoo〓 Calling(ザ・クックーズ・コーリング)」と題され、今年4月に発売された。

ソース
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071701000746.html


元スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374010784/


6: ジョフロイネコ(大阪府):2013/07/17(水) 06:50:09.69 ID:bQZNZSNS0

まあ作者にとっては喜ばしいことじゃないだろうね
作品の内容でなく名前で評価されてるんだから


8: ヤマネコ(家):2013/07/17(水) 06:51:21.78 ID:taDpQ6bt0

売れなくて焦った出版社がバラしたのかね


15: トラ(チベット自治区):2013/07/17(水) 07:02:32.21 ID:UqnvLpY50

結局売上はネームバリューだよな
それを獲得するまでは実力が必要かもしれんが


20: ピューマ(千葉県):2013/07/17(水) 07:14:49.14 ID:lnvz75H30

こりゃ仕方ないんじゃね
いくらクオリティ高い小説でも
なにかきっかけがなかったら売れなかったりするし


24: エキゾチックショートヘア(群馬県):2013/07/17(水) 07:22:37.54 ID:U836H6B00

だって買う前から内容の面白さなんてわからんしな


39: ボブキャット(東日本):2013/07/17(水) 07:57:54.17 ID:Q41R1vUg0

5年ぐらい経ってからバラして欲しかったな
もともとちょっとしたらバラすっていう販売戦略だったんだろうけど


50: キジトラ(岡山県):2013/07/17(水) 08:17:41.41 ID:TwsGsH0c0

売上にはブランドが大切だってよくわかる


51: 白(関東・東海):2013/07/17(水) 08:17:51.41 ID:dqR7NZALO

よく日本人はネームバリューとかブランドに弱くて
ホントに良いものを自分で判断出来ない的なことを書く奴いるが
結局欧米人も同じってことやな。


62: ヒマラヤン(東日本):2013/07/17(水) 08:41:46.35 ID:gcfVPify0

世の中こんなもんだから
広告代理店ができたわけだ


71: 黒(東日本):2013/07/17(水) 08:57:32.11 ID:8kSvIbF7O

ある意味、炎上商法に近いかもしれん。


74: コーニッシュレック(大阪府):2013/07/17(水) 09:11:19.86 ID:WjlN3DY90

小説にしても音楽にしても結局ネームバリューが全てなのかねぇ


83: スナネコ(東日本):2013/07/17(水) 09:42:15.71 ID:xxoCuQeuO

中身の良し悪しなんて大衆には意味無いってことか


86: マレーヤマネコ(岩手県):2013/07/17(水) 09:49:10.60 ID:nhhKOD9M0

批評家の評判が良くて「この新人は何者?」と調べたらこの人だったという記事は見たけど
部数は書いてなかったからどれぐらい売れてたんだろ?と思ってたけど、そういうことかw


88: 縞三毛(関東・甲信越):2013/07/17(水) 09:51:38.08 ID:3oIyOIhs0

あまりに売れなくてバラしたわけか


97: ラ・パーマ(芋):2013/07/17(水) 10:33:33.61 ID:Dwf3/GNH0

で、またこの小説は映画化されるんですね


新着記事