1:トラネコ◆EDwr815iMY: 2014/04/20(日)21:29:16 ID:YhXZx4ObJ

A I 研究が進んだ先にあるのは、バラ色の未来だけではないと不安に思う人もいますよね。具体的にはどんな問題が起こり得るのでしょう?

(中略)

6)人間の存在価値が無くなる?

これは A I のせいで人間の雇用が無くなるという話ではなく、存在意義がなくなるという話です。既に A I プログラムに小説を書かせたり、音楽を作らせようという試みも始まっています。

プロポーズの代行をしてくれるロボット、友達や恋愛相手になってくれるロボット、お葬式の弔辞を述べてくれるロボット、学校でいろんな教科を人間の先生よりよほど巧く教えてくれるプログラム、ケガの治療や精神的なケアまでやってくれる医療ロボットや、人間より感動的な芸術作品を創造できる人工知能などが実現した暁には、人間、そして“人間関係”の存在意義は何になるのでしょう?

もしかして「人間は生殖だけ担当してください」と言われる世界がやってくる?? いやそれだって iPS 細胞培養ロボットが・・・


ソース
http://blogos.com/article/84866/?ignore_lite


元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397996956/


3:名無しさん: 2014/04/20(日)21:31:13 ID:6yu0MWSLs

人間が働かなくていい時代がくる!


10:名無しさん: 2014/04/20(日)21:40:44 ID:5VRxg8x7X

>>3
全員は養えないのでまず人口調整を行います


4:名無しさん: 2014/04/20(日)21:33:02 ID:RaVvHoBEZ

平和だったらいい


7:名無しさん: 2014/04/20(日)21:37:59 ID:XIrDI8aZl

人に危害を加えかねないほどの優秀なAIは使わないでしょ。
AIという単位より、これまで通り、その製品として見るべきじゃね。
当然製造元がリコールするだろうね。


12:名無しさん: 2014/04/20(日)21:59:43 ID:yDxRxCgiA

ファウンデーションの様な世界が出来るのは何年後なんだろうな


17:名無しさん: 2014/04/21(月)00:13:09 ID:2U4GJGKlL

まあ、はじめは人間は歓喜してロボットによる支配と言う名のフリーサービスを受け入れるだろうよ。
コンビニのレジも、工場のラインも、道に走ってる車でさえロボットに担当させ車道にはセンサーが付き、全ての交通がAIにより管理され交通事故も無い。
全てオートメーション。
人はロボットが提供するサービスを受けるだけの存在。
SFネタにどうぞ。


22:名無しさん: 2014/04/21(月)01:38:14 ID:B8xrY7b38

今後、若い世代がどんどん減ってくんだから、それを補うためにも
もっと広範に使えるようにしてかなきゃな
移民なんかに頼るよりロボットのほうがいい



23:名無しさん: 2014/04/21(月)01:46:38 ID:2U4GJGKlL

>>22
工場のラインとかは随時ロボットになって来てるw


26:名無しさん: 2014/04/21(月)03:15:35 ID:XoEnwcP2l

>>23
ロボットに出来ない低級な仕事を人間がやってる。
同僚の陰口とか上司へのゴマすりとか。


27:名無しさん: 2014/04/21(月)03:42:41 ID:QexE0p20a

>>26
いや逆に、そういう人間関係がストレスになってる人間が多いから新型うつなんて変てこな病気ができて社会保障コストが増える原因になってる。
そういう煩わしい人間関係こそロボットに担当させて、人間は単純な作業に従事させた方がコストが安くて済むんじゃないか?


32:名無しさん: 2014/04/21(月)04:51:10 ID:t9DIFHTwJ

ロボットにロボットを改善させりゃ人間がやることなくなっていいじゃねえか
勝手に文明が進歩していくぞ



34:田中: 2014/04/21(月)06:24:03 ID:VA4qdkAqq

>>32
猿→猿人→人→ロボット

進化論が変わりそうだな。
数百年後には
ロボットA「おれら作ったの人らしいぜ?」
ロボットB「うっそwww んなわけねーだろwww」

なんて会話してそう。


37:名無しさん: 2014/04/21(月)09:27:04 ID:KKVmSGLyq

ロボットが生活を豊かにしてくれる。そんな妄想をしたお馬鹿なガキ時代もありましたなあ。
ガキの頃仕事はロボットに任せて木星に行きたいとか言ってましたわ。


38:名無しさん: 2014/04/21(月)09:41:45 ID:WOaEU5GlX

働いて飯を食う時代はもうすぐ終わりそうだ、其れまで頑張ろう


新着記事