1:山梨◆bT6c9WIwLg: 2014/06/14(土)14:55:46 ID:bUxpMpXEv

日本政府は、尖閣は日本固有の領土であり、紛争はないとの立場から国際提訴に反対する。だがニクシュ氏は、提訴方針の表明が日本を大きく利すると説く。同氏は尖閣問題で日本の主張の正当性を暗に認めてきた研究者だけに、その新提案は紹介に値するだろう。

同氏は、中国の尖閣領域への浸透が軍事衝突を招く危険が日に日に増していると警告したうえで、日本のICJ提訴はそんな情勢を一気に変えうるとして、日本にとっての提訴の利点を6項目あげた。

(中略)

日本が尖閣問題で中国の激しいプロパガンダ攻勢に押され、後退していると警告する。そのうえで、日本にもプロパガンダ性を有し、相手の弱点を突く抜け目なさや厚顔さを含む「スマート(賢明)外交」の開始を提唱するのだった。


(詳細は産経ニュースで)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140614/amr14061413040005-n1.htm


元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402725346/


2:山梨◆bT6c9WIwLg: 2014/06/14(土)14:58:10 ID:bUxpMpXEv

ソース先で6つの利点を確認できますが、
個人的には中々に納得できるものでした

しかし、このような意見が説得力を持つ状況になっているのは
来るところまで来た感もあります



4:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:32:02 ID:3U1LBkyTh

>>2
> 個人的には中々に納得できるものでした

そうかなあ. もと記事に書かれているメリットは

(1)オバマ政権の支援を期待できる
(2)中共は確実にICJ裁定を拒むから, 国際社会での中共の発言力が低下する
(3)中共の軍事行動への抑止力になり得る
(4)日本の尖閣防衛に正当性を与える
(5)東南アジアとの連携を強化できる
(6)竹島問題への対応との整合性が取れる

なんだけど, これが説得的とは思わない.

ソースの記事にはメリットのみが書かれていて, リスクが書かれていない.

まず, 以前からいろいろなところで書いているんだけど, 日本が尖閣問題をICJに提訴した場合,
尖閣で「紛争がある」ことを認めることになるから, 中共は確実に敵国条項を使ってくる.
したがって, プロパガンダ戦で日本はさらに不利になる可能性がある.
さらに, 尖閣への日米安保適用も曖昧になる可能性がある.

次に, 日本が尖閣問題をICJに提訴すると, 外交戦略という観点で, 米国の裁量の余地は増す.
日本の裁量の余地は減る. そりゃ米国は美味しいだろう. 日本は美味しくない.

これを踏まえた上で, もと記事で挙げられている「メリット」にコメントすると, 

(1)オバマの支援はいかなる状況でも期待すべきでない
(2)敵国条項との関係で, プロパガンダ戦で中共に利することになりそう
(3)中共はそんなの気にしない
(4)日本の防衛戦略とICJ提訴は関係ない
(5)東南アジアとの連携とICJ提訴には関係がない
(6)結局, 竹島提訴はしていない. 北方領土も提訴なし. 尖閣だけ提訴するとむしろ整合性を欠く. 

全然駄目だと思う.



9:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:38:31 ID:0uWo8NJtv

>>4
だな。
メリットとデメリットの両方を出さないとな。


13:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:07:16 ID:bmK8DO2Yt

>>4
同意する


14:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:12:34 ID:DSWtgnO7u

>>4は賢いな


17:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:24:23 ID:y4IpKr9eB

>>4の言う通り、それが国際社会の現実に即した対応だ。

そもそも提訴しても中華は応じないだろw


3:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:18:04 ID:ziHnFTFOC

ん?
つまり、尖閣諸島に領土問題があると認めろって事か?



8:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:36:05 ID:8s68ZJwNH

>>3
フィナンシャルタイムでもそんな記事あったな
日本が一方的に譲歩して領土問題があると認めた上でICJに持ち込むことが解決の唯一の糸口だとか書いてて驚いた


10:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:38:59 ID:eZXtCaKOg

尖閣に中共との領土問題なんかないから提訴の必要は無いだろ


12:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)15:51:06 ID:ziHnFTFOC

>>10
無いな。
この問題は、日本が下手に動いたら不利になる。
203高地を守備している感じかな?迂闊に動かず、寄せてきたら機銃掃射をご馳走する態勢で。


19:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:27:23 ID:NZHlJWNf8

>>(1)オバマ政権の支援を期待できる
アメリカやオバマに過大な期待はできない

>>(2)中共は確実にICJ裁定を拒むから, 国際社会での中共の発言力が低下する
声が大きいことに変わりはない

>>(3)中共の軍事行動への抑止力になり得る
係争を認めることで軍事活動の引き金になる可能性あり

>>(4)日本の尖閣防衛に正当性を与える
現在でも防衛、奪還できるし第三国は領有権問題への正当性など与えられない

>>(5)東南アジアとの連携を強化できる
すでに関係強化しつつある

>>(6)竹島問題への対応との整合性が取れる
竹島と尖閣は別

こんなところか


24:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:42:20 ID:eZXtCaKOg

>>19
(7)
そもそも戦前に中華人民共和国がないので領土主張する権利が無い

も追加で


26:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)16:51:18 ID:y4IpKr9eB

国際法上負けるの分かってる中華は提訴なんてして来ないだろ。

そもそも国際法を尊重する気があれば、領海侵犯なんてするはずもなく。


27:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)17:01:46 ID:SMkLKkdZJ

日本が提訴と同時に尖閣に自衛隊基地を構築
米軍基地も併設してあとは放置
中国が喚いても知らんぷりすればいい
チカラを見せなきゃ止まらん


29:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)17:07:18 ID:SMkLKkdZJ

中国に受け身になるから付けこまれる
たまには攻めても良いんじゃない



30:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)17:11:43 ID:rv2zJuXbe

>>29
>>4>>19でデメリット書いてあるよ。
有利なのに博打を打つ必要はあるかな?



39:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)19:34:18 ID:R4bYORA91

麻生政権時に尖閣諸島が日米安保の対象に入っているはずなんだが
(´・ω・`)



40:名無しさん@おーぷん: 2014/06/14(土)19:40:14 ID:eZXtCaKOg

>>39
しかもこないだオバマが明言したから
このおっさんの言うことは1から既に矛盾してるしね


新着記事