1:大口小火◆lol.XSQqdw: 2014/07/20(日)17:26:25 ID:???
米フロリダ州の裁判所の陪審団が、米たばこ大手RJレイノルズ・タバコに対し、肺がんで夫を亡くしたと訴えた女性に236億ドル(約2兆3800億円)の懲罰的賠償支払いを認める評決を下した。

訴えていた女性の夫は、13歳で喫煙を始めて以来、20年以上の間、1日1~3箱のたばこを吸い、36歳で肺がんで亡くなった。女性はRJレイノルズを相手取り、損害賠償を請求していた。RJレイノルズ側は評決への異議を申し立てると見られる。


ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140720-OYT1T50076.html

元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405844785/

2:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)17:45:23 ID:???
兆…
小学生かなんかが裁判官なの?

5:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)17:58:19 ID:???
んな阿呆な

3:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)17:54:03 ID:???
夫は箱の注意書きも読めなかったの?

6:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:07:47 ID:???
自己責任だろ体に悪いこと知らなかったなんて言わせねーぞ。

7:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:14:38 ID:???
どんだけ無理やり吸わされたんだよ

8:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:17:13 ID:???
自分の意志で吸ってたんだろうに
日本も地裁はとんでも判決あるけどアメも種類は違えど大概だな

9:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:23:07 ID:???
あり得ねえ…
こんなの通ったら訴訟祭りだろ

10:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:39:07 ID:???
アホな国だ…

11:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:42:10 ID:???
陪審員の評決は裁判所としての判決とは異なるんよ?

陪審員は懲罰的金額で評決しても、多くの場合、判決では和解して妥当な賠償金額になるんよ。

まあ悩まずとりあえずでも訴えたほうがお得なのは日本との大きい違いだが。

16:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)19:15:58 ID:???
日本でもこういう賠償命令しろw

15:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)18:51:01 ID:???
てか、これがアリだったら
副作用が知られてる薬で、危険性を告知したうえで投薬に同意してても
結果的に死亡したら訴訟起こされるんじゃね

17:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)20:03:34 ID:???
滅茶苦茶だな
これは極めて不公平な判決だろよ
これはタバコ会社だけではなく、国も税の徴収の為に販売を認めて来た訳だからな
タバコの販売が悪とするならば、国こそが、その大きな責任を負うべきところだろよ

18:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)20:42:15 ID:???
フロリダ州の郡の裁判所だから 無茶苦茶な判決も 間々あるが 上級審になるにつれて 妥当な判決になる。あと 陪審員の構成によっても判決は荒れる。

19:名無しさん@おーぷん: 2014/07/20(日)20:46:30 ID:???
>>18
へぇ、そうなんだ。日本の地裁がクズ判決下すのと同じって事か。

新着記事