1:6564億円◆o8vqQW81IE: 2014/08/26(火)09:30:23 ID:???
高いお金が絡むこともあり、戒名をめぐるトラブルや不満は多い。遺族には遺族の言い分があり、寺側には寺側の言い分がある。双方の接点が見つかりそうな事例もあれば、すれ違いの事例もある。それぞれの言い分に耳を傾けると、戒名の持つ本来の意味や問題点が浮かび上がってくる。

トラブル1 「500万円の請求は高過ぎだ…」×「気を使って僧侶を多く呼んだのでは?」

【遺族の言い分】会社経営をしていた父の葬儀で、戒名料(布施)を500万円請求されました。呼んでもいないのにお坊さんは4人も来ました。高過ぎませんか? 亡くなって間もなくのことでドタバタしていて、納得がいかないものの言われた通りに払いました。最近、戒名はもっと安くてもつけてもらえることを知り、後悔しています。(東京都渋谷区の男性)

【寺の言い分】会社経営をされていたということで、葬儀が社葬の性格を持ったものとして行われたのかもしれません。

会社も隆盛だったのではないでしょうか。寺の側も、隆盛を誇っている会社経営者の葬儀であるのなら「会社の状況に恥ずかしくない対応をしなくてはいけない」と判断した可能性があります。いずれにしても、日頃からの寺と檀家(だんか)との関係が希薄になっていたため、お互いの認識にズレが生じてしまったと思われます。(東京都台東区の僧侶)

【葬儀社の言い分】寺、あるいは葬儀社とのコミュニケーションが取れていなかったケースだと思います。

会社を挙げた葬儀であれば、戒名料などは1千万円を超えるようなケースもまれにはあるのが実態です。500万円だから高いと即座に決めつけられるものでもないです。(北関東の葬儀業者) (以下略)


産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140826/bdy14082608070005-n1.htm

元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409013023/

2:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)09:36:11 ID:Hsk4ysy7t
坊主おそろしす

3:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)09:40:15 ID:MjKrAm1Hj
戒名なんてシステムは、もう要らないと思う
故人の写真飾って、毎日、線香あげて手を合わせれば充分かと
坊さんへのお礼は気持ちで包めば良い、と言うシステムに変えるべき

4:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)09:44:36 ID:5lAdQUzKa
戒名は生前に買っておくシステムしによう。

11:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)10:18:31 ID:BJlnnnDqI
葬儀に莫大なカネを払うという文化は近代になってからなんだろうな(ついでにいうと結婚も)。
みんな貧しくなってきたもんだから坊主達が慌ててきたって感じがする。

12:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)10:20:49 ID:xvHdG2gDU
まあ、金ぴか寺で高級車乗り回すような坊主には要注意ってこったな。

昔からのまっとな寺ならひっそり質素にやってるよ。

16:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA: 2014/08/26(火)11:05:44 ID:F3gDXFfv1
だから、大乗仏教ってのは商売であり、職業なの
彼らは、他の職業を兼業で持っていない限り、メシ食わなきゃ生きていけないの
副業持ってる寺も多いけどね

20:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)11:40:09 ID:D8R9C895o
>>16
現代日本では僧侶は「身分」じゃなくなったよな
聖職感が薄い

17:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA: 2014/08/26(火)11:11:32 ID:F3gDXFfv1
まあ、必要とされてるんだから
存在してるわけであり、仕組みを理解した上で付き合うべきものである

宗教って、結局生きている人(残された者)のためのものであり
秩序の保存にそれなりに役割を果たしていたりする

26:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)12:22:46 ID:zgIx3qtYl
ウチの坊主も何かっちゃ金、金、金。
檀家としては、改修工事だ何だと言われりゃ払わないワケにはいかないしな。

31:名無しさん@おーぷん: 2014/08/26(火)13:15:24 ID:XGq9Nvi9e
まあ、みんな死ぬ前に意思表示しといたほうがいい
葬式に金かけるなとな

遺族が世間体を気にするかどうかなんて勘定に入れても仕方ない
その時はもう死んでるんだからな

新着記事