1:野良ハムスター ★@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:08:57.69 ID:???0.net
1200年代、モンゴル帝国の皇帝フビライが日本に攻め込んだとき、嵐が船団を壊滅に追い込んだと伝えられている。湖の堆積物を調べた結果、この伝説が事実である可能性が出てきた。

皇帝フビライが治めるモンゴル帝国の船団に攻め込まれた日本は、2度も神風に救われたという言い伝えがある。マサチューセッツ大学アマースト校の生態学者ジョン・ウッドラフ(Jon Woodruff)氏は、13世紀に日本を守った台風並みの強風、“神風”の伝説の一部が事実である証拠を見つけたと主張している。

ウッドラフ氏は神風の証拠を突き止めるため、沈没した大船団の一部と考えられている残骸が発見された場所からほど近い湖の底を調べた。「大気や海の状態が地政学的に重大な影響を及ぼした最古の事例の1つだ」とウッドラフ氏は述べている。

◆神風の伝説

13世紀、モンゴル帝国の初代皇帝チンギスの孫フビライは既に中国の大部分を征服し、帝国の拡大を企てていた。そして、九州に攻め込むため、中国と朝鮮の軍勢を従えて巨大な船団を組んだ。ウッドラフ氏によれば、14万人以上で構成される史上最大級の船団だったという。

1274年と1281年の2度にわたって対馬海峡を渡ったが、圧倒的な力を誇る船団は2度とも壊滅した。言い伝えによれば、天皇が神風と呼ばれる巨大な嵐を呼び、フビライの船団はそのほとんどが沈没したという。

2度の嵐が神の定めだったかどうかはさておき、この伝説には1つの問題点がある。船団に攻め込まれた九州は現在、強力な台風が比較的少ないという事実だ。歴史学者たちはむしろ国を守った日本軍を称賛している。

ウッドラフ氏のチームは沿岸部の湖の底から、500年前の九州は現在より台風が多かったことを示唆する堆積物を発見した。しかも、そのうち2つの堆積層は神風の伝説の基となった台風によってつくられた可能性がある。

「13世紀後半に2度の大洪水が起きたことを示すかなり強力な証拠だ」とウッドラフ氏は自信を見せる。ウッドラフ氏は10月21日、アメリカ地質学会の会合で研究成果を発表した。(以下略)


ソース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141105004&expand

元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415286537/

4:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:10:23.23 ID:S/IMoyxi0.net
うそっぽいなあw

5:ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:10:46.16 ID:gFfS8XC60.net
伝説じゃなくて 文書記録があるだろうに
絵巻までのこってるのに

22:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:16:21.22 ID:U13SThGw0.net
でもさ2回とも玄界灘あたりに1~2ヶ月停泊してたんだろ?
じゃあ1回や2回嵐が来たっておかしくないよね

24:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:16:28.64 ID:s2Qip3Em0.net
いや 実際は 武士が撃退してんだよね
まあ 風がふいて 船を転覆させたのもあるだろうし

29:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:17:00.98 ID:WYFYR8zC0.net
>>1
>天皇が神風と呼ばれる巨大な嵐を呼び
何これ
神風って意味勘違いしてない?

46:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:23:51.77 ID:8ygsAK3J0.net
>>29
福岡の東公園に亀山天皇の銅像がある
天皇が蒙古退散を祈願して神風が吹いたため

33:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:18:30.87 ID:stJxM6zc0.net
まあ台風があったこと自体を否定するやつはおらんだろ

41:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:21:42.47 ID:HWlGn4cw0.net
偶然だが、その偶然を神と崇めるんだよ

43:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:22:32.91 ID:bHyhrwyL0.net
神風は人工的に吹かせることができる

さすがの猿飛でやってた

47:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:23:55.22 ID:kOqiKKmD0.net
台風は大陸側に抜けることもあるし、フビライも台風の季節って認識してたんじゃないの?
いやー日本征服いけるっしょーいけるいける、みたいなノリで行ったの?

63:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:31:44.95 ID:dzO/cSFsO.net
>>47
把握してたかはわからんけどな。
なにせモンゴルは騎馬民族で、海は素人。
支配された側がどれだけ海の情報渡したかわからん。
おまけに、大陸沿岸と日本近海じゃ天候もかなり違う。

50:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:24:55.80 ID:5mcM+e+x0.net
たかだか800年前の出来事に伝説もヘッタクレもない。
記録がたくさん残ってるし。
書かれた歴史をもっと信じろ。

55:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:26:03.46 ID:XVCPAE960.net
>船団に攻め込まれた九州は現在、強力な台風が比較的少ない

???

60:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 00:29:37.10 ID:B5F3k5I90.net
1度目の元寇は先遣隊で小規模軍、神風吹かずに武士が撃退
二度目の元寇は本格侵攻で来たが神風が吹き撃退

94:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 01:00:27.38 ID:IqDtyPU10.net
実際は台風っていうより、ちょっとした強風だったらしいけどね。
当時、地元の住民にとってとりわけ強い台風が来たっていう記録もないし。
元が朝鮮に対して過酷な造船を命じたから、急増のボロ船しか作れず、
騎馬民族で、もともと水軍のことなんかよくわからない元がそれを使って失敗した。

95:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/07(金) 01:00:34.50 ID:W8eqHTvJO.net
一回目は九州の人達だけで普通に撃退したし
二回目は石垣組んでろくに上陸もさせずに、水際でずっと守ってたら台風来て船沈んだってだけじゃん
どっちも武士の実力のが大きい

新着記事