1:かじりむし ★@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:21:57.88 ID:???0.net
国立天文台と宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は10月に現れた太陽の巨大黒点群の画像を19日、公開した。

黒点群は10月半ば、地球に向いた面に現れ、下旬には地球約66個が入るほどの大きさになった。国立天文台によると、これほど巨大になったのは1990年以来、24年ぶりという。その後、太陽が自転し、いったん見えなくなったが、今月13日に再び姿を現した。

黒点は、強い磁場の影響で周りより温度が低くなり、黒く見える。約11年周期で増減を繰り返し、2008年末頃から「極大期」という黒点が増える時期に入っている。

黒点付近は、磁場の影響で「フレア」という大爆発が起き、これが停電や通信障害などにつながることがある。10月は巨大フレアが6回起きたが、大きな影響はなかった。国立天文台太陽観測所の矢治健太郎・専門研究職員は「現在の黒点群は少し小さい。黒点群が衰退する時も大きなフレアが起こることがある」と話した。

201411200108
国立天文台太陽観測所の望遠鏡が捉えた巨大黒点群(10月24日、国立天文台提供)


ソース
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141119-OYT1T50115.html

元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416403317/

2:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:22:28.01 ID:6ZM8U4FF0.net
大寒波の前兆

8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:23:33.79 ID:P6DPO4j10.net
これは悪性メラノーマだな・・・

10:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:24:42.52 ID:B430WjAY0.net
「フレア」が停電につながるメカニズムを知りたい。

24:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:29:35.97 ID:vL4Cfhi90.net
>>10
変電所や送電網がやられるらしいな。
1989年に起きたカナダのケベック州大停電が太陽フレアによる磁気嵐によるもの。

61:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:51:46.74 ID:2ZLEFK4o0.net
>>10
超強力な電波がやってきて
そこいらぢゅうの電線が受信して電流が流れて
発電所がオーバーヒートしちゃう

11:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:25:08.74 ID:1UGxAPno0.net
最近寒いと思ったらこれか原因は

26:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:29:50.93 ID:y6vfbq760.net
氷河期来る?

28:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:31:01.37 ID:ijBEfjOo0.net
大丈夫 UFOがメンテしてくれてる

31:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:31:23.46 ID:1JxfRiNN0.net
つかこのレベルで災害につながったら防ぎようがないよね

32:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:31:39.93 ID:NlGvyN4V0.net
100年に一度黒点が消えて活動が低下だの黒点が増えただの寒冷だの温暖だのさっぱり分からん
ふざけるな!

45:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:39:32.50 ID:UPU6/gzV0.net
太陽表面が6000度であるのに対して、黒点の温度は4000度と低い。
とはいえ、黒点とは磁場活動によって発生するものであり、黒点数の多さとは磁場活動の強さ、ひいては太陽活動そのものの活発さを現す。
黒点数が増える時期には、黒点周辺でフレアと呼ばれる太陽表面の爆発も多発する。
両者を相殺すると光球面で黒点の出る箇所の温度の低下よりもフレアの増加による温度の上昇が大きく、太陽から地球に届く放射量も増加するのだ。

54:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:45:34.58 ID:8FDyeI/90.net
>>45
なる~~そういうことか。
なんで黒点がなくなると太陽の温度が下がるのか不思議だったんだ。ありがとう

47:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:40:19.27 ID:sY6/DiBd0.net
太陽のスケール半端ない。
フレアが捻れて切れた時の滴が地球一個分とか。頭おかしい。

56:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 22:46:35.19 ID:tAQzb0g50.net
太陽の中心部で水素核融合によって発生したエネルギーが、太陽の
表層部(光球)に出てくるまで 100 万年くらいの時間がかかるらしい。
だとすると、11年周期だ、22年周期だ、マウンダー極小期だ、
とか騒いでいても、せっかちすぎる話なんだろうね。

99:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 23:36:13.88 ID:tFCrCPE40.net
太陽フレアと黒点って関係あったっけ
地球66個とかスケールでか過ぎて実感出来んw

103:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/19(水) 23:47:22.88 ID:L0EuqGPI0.net
ここ数年、黒点の数がほぼゼロで推移していて、地球の寒冷化が危惧されるという、学説もあったよね。
これで晴れて、地球温暖化からの人類滅亡説が正しい説となって喜んでる人は、たくさんいるんだろうなw

124:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/20(木) 00:27:28.73 ID:JBpbOYhS0.net
プロアクティブ打ち込めば直るよ。

125:名無しさん@0新周年@\(^o^)/: 2014/11/20(木) 00:29:37.34 ID:MDsDBDS60.net
>>124

新着記事