1:極限紳士 ★: 2015/10/24(土) 22:19:38.58 ID:???*.net
米航空宇宙局(NASA)は24日までに、2020年代に月近くの軌道上に、飛行士が長期滞在できる宇宙ステーションを新たに建設する構想を明らかにした。30年代に実現を目指す火星有人探査の中継点とする狙い。無人探査機を月軌道に送り込んだ後、居住棟などをドッキングさせて段階的に拡張する。

既に水面下で各国に協力を打診しており、宇宙航空研究開発機構(JAXA)も参加の可否について検討を始めた。10月にNASAが公表した報告書によると、新たなステーションは地球と月の重力の作用で姿勢制御に必要なエネルギーが少なくて済む月軌道上に建設する。

火星の前段階として小惑星の探査を計画しており、20年代初めに無人探査機で小惑星の岩石を採取し、月軌道に投入。その後、次世代宇宙船オリオンに乗った飛行士2人が訪れて岩石組成を調べる。さらに大型ロケットで必要な資材を運び、順次ドッキングさせて規模を拡張。20年代終わりには数人が長期滞在できる居住空間をつくる。

火星に行く際は、大型ロケットで月軌道ステーションまで宇宙船を打ち上げ、燃料や食料を補給した後で別の推進装置で飛行を続ける。

地球から月までの距離は約40万キロ。地球の支援を受けずに飛行士が活動するための技術を開発するための「試験場」としても月軌道ステーションを位置付けている。NASAは地球から数千万キロ以上離れた火星への往復に3年近くかかるとみている。〔共同〕


ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H58_U5A021C1000000/

元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445692778/

7:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:31:11.77 ID:K4TFZf4RO.net
名前はルナツーで。

8:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:32:24.57 ID:PBcv3EqO0.net
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 地球軌道上の宇宙ステーションはなくして月の近くに置くってことかな

16:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:38:24.19 ID:tBcV9+8K0.net
月軌道といわずに月面に作れや

110:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:56:47.36 ID:NBG+IUXO0.net
>>16
せっかく地球の引力の束縛から脱したのに
なんでわざわざ月の引力に縛られにイカンとならんのだ?
燃料の無駄でしかないだろ。

43:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:18:43.14 ID:ThTDVV6Y0.net
実際、月軌道も月面も大した差は無いんじゃね?

54:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:28:30.19 ID:g9UuejBs0.net
>>43
あるんだよ。月の軌道には簡単に行くことができる。火星軌道だってそう。減速や着陸が難しい。

62:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:52:47.00 ID:190lZXvC0.net
>>43
とりあえず、着陸・離陸時の運動エネルギの
消費がない分だけ、軌道上のほうが有利。

パラシュートが使えない月面に、
大量の物資を着陸させるのは無駄が多い。

9:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:33:18.15 ID:SyfxOfiQ0.net
月ではウサギが餅をついているから食料には困らないよ

63:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:55:08.02 ID:ddeeoanc0.net
>>9
どっちを食うんだ?

26:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:46:49.94 ID:BXQmW9Nl0.net
地球はまだ土地が有り余ってるのに宇宙に出る必要ないだろ

39:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:12:03.45 ID:9rMOArWy0.net
>>26
人類が地球にいる限り一瞬で全滅する危険に晒され続ける

28:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 22:47:45.54 ID:eUqWyUobO.net
生存圏の拡大は人類の本質だ
無益な地球上での収奪の応酬に終止符を打つために
宇宙空間への生存圏の拡大は必然の出来事だったのだ

44:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:19:40.16 ID:9RgcCpwtO.net
ついに宇宙世紀きたな

45:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:20:12.83 ID:YGThvn7/0.net
こんなの作ったら、補給船を送るのも一大プロジェクトになっちまうな、
こうのとりなんてもんじゃないw

57:名無しさん@1周年: 2015/10/24(土) 23:30:59.26 ID:j9QoCjf60.net
アメリカと組むと金づるにされるだけだから
独自でロボットによる探査、開発やればいいだろ。
そちらの方が大幅に安上がりだし技術波及効果も大きそう

70:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:04:25.44 ID:y28H8YeS0.net
宇宙ステーションなんか建設しても金にならないからな
一昔前ならともかく、経済経済ばかり言ってる昨今じゃ協力してくれる国はそんなにないだろう

88:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:25:42.59 ID:/iSa0e3y0.net
>>70
将来の月資源の開拓に各国が動き出しているからな
まったく可能性がないわけではない

76:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:10:15.75 ID:Q87bute70.net
まずコレ作ってから月→火星って手筈なんだろうな
なんにしろいいことだどんどんやれ
地球で金をこねくり回しても人類種はこれ以上前に進めそうもないし

101:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:43:59.83 ID:x/aLCTj20.net
火星のどこがそんなに魅力的なんだ?

102:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:46:59.35 ID:VUrRcKW/0.net
>>101
減速や気温安定に貢献する大気と、地球の1/3と言う絶妙な重力、何より一日25時間の自転周期。

103:名無しさん@1周年: 2015/10/25(日) 00:48:40.51 ID:KdJsO8Lc0.net
>>101
火星はダミー。
本当はケレスの氷とベスタの鉄が目当て。
と妄想してみる。

新着記事