1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/20(水)16:42:38 ID:xtO
中国メディア・鳳凰網は18日、「日本が核爆弾を保有するのにどれほどの時間が必要か」と題した解説記事を掲載した。

記事はまず、原子の連鎖的な核分裂を利用する原子爆弾を代表する2つの方式を紹介した。広島に投下された原爆の方式であるガンバレル型はウラン235を用いること、技術的には簡単だが核原料の利用効率が悪いうえ汚染の心配があることを説明。

一方、長崎に用いられたタイプのインプロージョン方式は、プルトニウム239もしくはウラン235が使える一方で爆発を引き起こすには高い技術が必要であるとした。

そのうえで、ウラン235の生産には大規模な工場建設を必要とするのに対し、プルトニウム239は生産が難しいものの、日本の原子力発電において「こっそりと製造」することができると解説。日本の爆薬工業技術を加味したうえで「短ければ数カ月で核実験にこぎつけることが可能」と論じた。

一方で、日本の核爆弾製造における最大の問題点は製造技術ではなく、爆弾の大きさにあると説明。「航空能力が弱い日本にとって(核爆弾の小型化は必須でありその開発は)年単位で勘定しなければならない難題」とした。


exciteニュース/サーチナ
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160120/Searchina_20160120016.html

元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453275758/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)16:44:50 ID:fkt
いや既に小惑星に着陸誘導できる技術を持っている日本に核なんて必要ない

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)17:30:37 ID:yLW
持つ必要があるのか の議論の方が重要だと思うんだが

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)17:32:35 ID:MEi
何?、中国はむしろ日本に核兵器を持たせたいんか?

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)17:35:05 ID:7dk
造るつっても濃縮に時間掛かるんだろ?
政治取引でアメリカから貰うってのが手っ取り早いんだがな。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)18:12:43 ID:vAK
>>13
起爆装置が正確に動くかを核実験で試す必要があるのだけど、日本の技術だとその必要がない。

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)19:48:12 ID:UIY
実際には多大なコストとデメリットの大きい核武装はせずに、
「決心すればいつでも核武装できますよ」論で牽制し続けるのが1番現実的でお得な選択。
そういう意味で、日本の核武装という机上の空論の意味は十分のあると思いますね。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)20:41:16 ID:0wK
公式発表すれば良い。
ハッタリで構わないから、「3日あれば撃ち返せるところまで製造可能」と。

最も、日本に撃つ=米軍基地もなんらかの被害。
だから、まず撃てないがな。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)21:32:40 ID:v1i
>>21
「わが国も核兵器を製造することを考慮しようと検討する方向で進めようかな」くらいでいいかも。
それで十分脅しにはなりそうだし。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)22:34:04 ID:yIL
小型化って日本人が一番得意とする分野じゃんか

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)22:40:27 ID:YXO
>>27
電子回路を小型化するのとはわけが違う。

爆縮レンズは開発済みとする説があるけどソースがない。
ただ、現代日本の工業力でできないわけがないレベルのものだと思う。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)22:38:16 ID:BFo
技術も材料も人材もある、日本が核兵器を持つには、あとアメリカ様の許可が必要なだけ。

新着記事