1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/29(金)18:03:56 ID:8kS
中国はこれまでも、今後も、アメリカや日本の資本、技術、システムを利用、借用し必要なら盗み自国の総合的国力増大に努めてきた。では、日本は中国とどう向き合えばよいのか。米国防総省の中国エキスパートとして長くアメリカの対中国政策に関わり、近著『China2049』で中国が建国100年目に達成しようとする戦略について指摘しているマイケル・ピルズベリー氏(現・国防総省顧問)が独占インタビューに応じた。

日本は具体的にはなにをするべきか。

まずはアメリカが過去に同盟国である日本にはまったく知らせずに、軍事や安全保障面で中国に与えてきた援助についてアメリカにその意図や責任を問いただすべきだ。

アメリカは東西冷戦時代だったとはいえ中国軍のミグ戦闘機のレーダーなどの機能改善を直接に請け負ってきた。中国から大量に兵器を購入し、アフガニスタンでの対ソ連戦に投入した。中国の航空機国産事業に専門家を送り、援助した。さらに軍事目的にも資するロボット、レーザー、宇宙工学などの中国の国立研究施設の開設を支援した。

こうした援助はみな中国の軍事力を含む国力を増強し、日本にも脅威を与える結果を招いてきた。私自身もこの種の援助にはかつて賛同した。

だがそれは間違いだった。中国を強く豊かにすれば米側に同調してくると誤解したのだ。日本にはいまアメリカの過去のミスを政府や国会のレベルで問いただす権利がある。

そのうえで率直に述べるならば、日本自身も中国の長期的な脅威に目覚めるべきだ。日本はまだ中国について、自国の存立を脅かしうる挑戦者として認識していないようだ。日本のODA(政府開発援助)や貿易、投資、技術供与がこれまで中国をどれほど強化してきたか、計算し、反省すべきだと思う。中国の強大なパワーはやがて日本への脅威や挑戦となって発揮されるのだ。


livedoor news/NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/11119104/

元スレ
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454058236/

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)18:10:54 ID:U25
うむ、そうだな。
中国へのODAはただちに中止して国内の日本国民に振り分けようではないか。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)18:11:26 ID:n2d
確かにそれは反省するが
当のアメリカも散々中国に加担したろうが。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)18:13:18 ID:nHl
そしてその金のおこぼれを貰っていた、クリントンやオバマ

8: FX-502P 2016/01/29(金)18:13:50 ID:Tt7
しょうがない面もあったけれど、中国の本性を見抜けず
ほんと無駄というより有害なことしてきたもんだ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)18:15:06 ID:3ZH
日本国内の売国を肥え太らせたのはアメリカって気のするけどね。

62: 【吉】 【172円】 2016/01/29(金)23:16:55 ID:n9P
>>9
同意。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)18:25:27 ID:J7x
遡れば、天安門事件で国際社会から制裁を受けて孤立化していた中共を、
当時の宮澤政権が天皇訪中と経済支援によって助けたのがいけない。
あれは戦後日本における「国策の誤り」の一つ。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)19:35:18 ID:CP6
日本は役所の中に居る中国のポチを何とかしないとね

まあここ近年の中国のやらかしは
オバマらアメリカの民主の政治が主因だろうけどよ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:09:42 ID:uJ8
アメリカは日清戦争ぐらいから、対中政策を見直して、誤りがあれば公表してくれ。

44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:07:52 ID:fak
お前らが日本の頭越しに中国と組んだんだろ
批判すんならまずキッシンジャーからにしろよ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:11:14 ID:F37
まぁ、中韓に対する日本のODAが日本を苦しめてるのはその通り。
時代背景とか国際圧力とか考慮してももう少し慎重であるべきだった。
問題は今もって中韓に金や技術を献上している売国奴。

56: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)22:16:16 ID:pSP
済んだことは戻せないから
これから絞っていくしかないよね

新着記事