1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:23:08.84 ID:CAP_USER
スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2016年のノーベル医学・生理学賞を東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏に授与すると発表した。日本人のノーベル賞受賞者数は大隅氏も含めて計25人となった。

中国メディアの今日頭条はこのほど、2000年からの17年間で日本が輩出した自然科学分野におけるノーベル賞受賞者数は米国に次ぐ世界2位であると伝え、「中国が日本のようにノーベル賞受賞者を数多く輩出できる日は来るのだろうか」と疑問を投げかけた。

まず記事は、中国の自然科学分野におけるノーベル賞受賞者が1人にとどまっていることを指摘する一方、日本が数多くのノーベル賞受賞者を輩出できる理由を考察。1つ目は日本が伝統的に教育を重視する国であることを挙げ、「江戸時代のころ、江戸に住む成人男性の識字率は70%以上に達し、ロンドンの20%、パリの10%未満を大きく上回っていた」と伝え、日本はもともと教育に高い関心を持つ国民性であることを指摘した。

また、日本が基礎研究を重視していることもノーベル賞受賞者の輩出につながっていることを指摘し、日本政府が科学研究費を助成する制度のもとで、研究者たちは必ずしも経済的利益が見込めない分野でも研究を行うことができると紹介。体制としての保障があるからこそ、科学研究は尊厳と社会的な地位が保障されると指摘した。

続けて記事は、ノーベル賞の受賞には知識の蓄積が必要であり、現在の日本がノーベル賞受賞者を輩出できるのは1980年代から90年代にかけて行われた研究の成果であると指摘。一方で日本は近年、財政が逼迫していることから研究開発に対する投資が減少傾向にあり、論文の数や質から見ても日本の研究開発能力は低下してきていると主張。一方で、中国では基礎教育が充実し、研究開発への投資も増えていることから、2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞した屠ヨウヨウ氏に続く研究者が今後、続出するのではないかと期待を示した。(編集担当:村山健二)


ソース
http://news.searchina.net/id/1620334?page=1

元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475792588/

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:24:09.26 ID:qVt9hoGG
過去がなきゃ未来は無いだろ

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:25:52.59 ID:KUY/Pk5q
中国は過去を焼いたやん

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:28:20.59 ID:yM0tU/Sv
文革で知識人を処分したせい

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:35:41.64 ID:/+xD04ij
人口10倍以上なんだから ノーベル賞も10倍取っていないとおかしいよね

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:42:29.71 ID:vmyQJ68q
米に比べれば金なんて比べ物にならんくらい日本は投資してない
金でなんとかなるとか言うと韓国みたいになるぞ

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:50:38.71 ID:n9LDOs7C
>>29
しかし金がないと研究できない
すでに論文本数が中国に負けてるし引用数のランキングも右肩下がりだから、そのうち抜かれる

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:51:47.15 ID:k+wegGuG
>>39
研究資金ってそんなに要らないんだよね

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:53:05.57 ID:n9LDOs7C
>>41
居るよ
特に近年取ってる生理医学賞

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:42:53.76 ID:3hhmpAss
当たらずとも遠からずで日本に対しては当たってるかもな
中国の国内の事は夢見てる様だがwww

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:44:03.49 ID:cofYmkzm
まあ留学してる、というか中国脱出してるのも多いし
そりゃそのうち取れなきゃなあ

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 07:52:50.20 ID:G9xwyNCe
普通にやれば日本の数倍ノーベル賞をとって不思議じゃないよな
実際今後はとるだろう
中国は海外への留学も研究投資もしっかりやるし

106: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:48:59.82 ID:QwNyfkec
>>43
だから、海外留学しないと取れない国としなくても取れる国の違い。
自国だけで高度な研究が出来る。
ノーベル賞受賞者が日本語しか話せ無い、外国行った事が無いって凄い事なんだが。

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:04:15.91 ID:Amiao6UZ
 
まあ、中国は留学が多いからアメリカあたりで
研究に参加してておこぼれ的にノーベル賞ってことも
ありえるが、そうなったら「ついに中国の時代がぁ~!」とか
大騒ぎするんだろうなw

なお、中国国内的には国民性からいって到底無理で
ましてや共産党独裁じゃお先真っ暗だろ。
  

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:07:09.81 ID:huICsRcW
>>1
確かに中国はこれからだ
何十年、何百年後かは知らんがWw

75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:15:46.10 ID:7XrJquXi
わりとまともな考察だね
1980年代から90年代にかけて行われた研究でのノーベル賞が続いているもの
最近じゃ成果主義で基礎研究なんてやらないからノーベル賞は今のストック切れたらしばらくお預けになる
逆に中国は30年後にいくつか取れそう

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:22:06.58 ID:xlqEn/me
中国が取れるかどうかは別として、日本の研究体制がヤバいのは事実。
特に大学に対する予算が。
海外にばらまく一割でも大学の研究室に回してくれたら未来が全然違って
来るのになー。

97: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:35:04.35 ID:Hp9FdlN5
あれ?中国ってノーベル賞何個かもらってなかったっけ?

110: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:53:14.41 ID:QwNyfkec
>>97
一個だけ。
アメリカに移民した中国系アメリカ人なら何人かいる。
それを中国人と見るか、アメリカ人と見るかは人それぞれ。
アメリカ人は、当然、アメリカの業績としてカウントするだろうし。

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 08:42:04.84 ID:DNOlKous
孔子平和賞で西洋の文化侵略に対抗するんじゃなかったんかw

120: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 09:26:39.15 ID:sm2ZY325
なんだかんだで中国もノーベル症発症してんな

132: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 10:06:20.92 ID:6ZN+Weh7
スレタイ「今は過去のおかげ」って、大半のノーベル賞はそうなんだが?

133: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 10:07:50.60 ID:A0+un7ab
>>132
日本がいまも将来にとってよき過去たり得てるかどうかが問題

151: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 11:34:50.06 ID:vxa1CUK2
残念ながらその通り。
例えば民主の仕分けで削られた研究費の影響がノーベル賞の不振などで顕在化するまで、少なくともあと10年はかかる。

156: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 11:55:05.92 ID:ixn90I8Y
>>151
あれのせいで20年後受賞者数に谷間できるよな
そこだけポコンといなくなると思うわ

新着記事