1: 海江田三郎 ★ 2017/02/20(月) 20:33:40.45 ID:CAP_USER
資生堂は2018年10月をメドに本社部門の公用語を英語にする。グローバル化に伴う取り組みの一環で、社内文書や会議のやり取りを英語で行うことを検討する。

20日、魚谷雅彦社長が明らかにした。15年に地域本社制にして日米欧中アジアなどの地域ごとの収益管理や商品開発を進める体制にした。本社機能を持つ日本は業務の支援の役割を求められており、一連の業務を英語で行うことで円滑な支援につなげる。

日常会話などは日本語のままだが、会議での言語や資料は英語にすることを検討する。


ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20IVU_Q7A220C1TJC000/

元スレ
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487590420/

13: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 20:50:42.48 ID:Jg8la50v
あほくさ

16: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 20:57:12.54 ID:1nRom+6e
グローバルなオポチュニティに目覚めた?

18: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 20:59:48.39 ID:cbSg0Q+N
また生産性を下げることを・・ww

24: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:06:38.06 ID:3A4/qb6I
英語程度もできない奴はいらないってことよ

28: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:08:34.43 ID:yfJkK0ht
日本語すら満足に使えないのに

94: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 22:28:37.96 ID:7fBBpGef
>>28
ほんとこれ

34: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:18:33.84 ID:MEI4LAoF
今更すぎる
社内で英語を使って業績伸びるならみんなやってるつーの
そうじゃないからやらないんだぞ

37: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:23:48.99 ID:ukY5cVvU
販売員以外には意味あると思う
少なくとも楽天よりは
 
 

40: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:25:48.90 ID:ERCoPtbF
グローバル化はいいけどさ
自社商品に自信があるなら日本語で走れよ
取り引きしたいなら日本語覚えてこいくらい言えるだろ

42: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:29:13.70 ID:ukY5cVvU
今は新卒の数が少なすぎて海外人材に頼らざる得ない状況だからしょうがないね
海外人材に日本語必須にすると優秀な人材が採れない
 

 

43: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:29:14.94 ID:5+Dg6PL/
あ~う~の多い英単語カタコトでしゃべってるのってすっごいアホに見えるんだよね

50: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:40:42.49 ID:5gbulPYb
業務効率悪化からの業績低迷コンビネーション炸裂か

57: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:46:53.24 ID:HZs6aJJk
会話はともかく資料は英語でって言うだけなら、そこまでハードルは高くないな。
こういうのはある程度フォーマットは決まってるし。

61: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 21:51:48.01 ID:VjtH9HV3
 
多国籍企業の場合は英語一本化の方が合理的

日本語にこだわる必要などない

73: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 22:03:34.63 ID:R6lESUnP
これやると、英語はできるが仕事はできない帰国子女が幅を利かし始める

109: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 22:52:44.41 ID:MoDYJRSY
ドイツのフォルクスワーゲンも英語公用語化するらしいし
他の言語の地位がどんどん低下していくな
アメリカ、イギリス人は他言語学ぶ必要ないから勝ち組だな
名だたる大企業が自分らに合わせてくれるんだし

115: 名刺は切らしておりまして 2017/02/20(月) 23:00:00.45 ID:O6lIqJ+J
米資本のフランス支社で働いたことあるが、
普段の会話はフランス語(ただし俺相手には英語を使ってくれる)、
オフィシャルな場面では英語ってな感じだったな
そういう感じで問題ない気がする

新着記事