1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/12(火) 15:34:03.56 ID:CAP_USER9
9月の自民党総裁選への出馬を目指す野田聖子総務相が、7月17~18日の日程で中国・北京を訪れることが9日、分かった。中国共産党指導部の要人との会談を計画している。看板政策として掲げる女性政策を中心に意見交換をしたい考えで、外交分野での存在感をアピールする狙いがある。

女性活躍担当相を兼務している野田氏は、前財務事務次官によるセクハラ問題で再発防止策の策定を進めており、要人との会談では職場での女性の地位向上や政界への進出などについて話し合いたい考えだ。


ソース
https://www.sankei.com/world/news/180609/wor1806090042-n1.html

元スレ
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1528785243/

3: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:35:17.91 ID:8QzCL5Z50
アピールのため中国へって何なの

4: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:36:11.95 ID:dr64cpiS0
誰にアピールしてんだよw頓珍漢

5: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:38:39.23 ID:L19SoYIJ0
中国ってw

11: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:44:49.45 ID:CDPj3rCW0
そのまま中国にどうぞ 石破さんは行かないの?

14: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:47:20.83 ID:e6DkrerA0
野田「私が総理になった暁には尖閣を中国様に差し上げます。」

15: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:48:50.23 ID:ntti/B190
鳩山を超えるつもりだな

18: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:49:45.00 ID:2kjxUVHF0
> 女性活躍担当相を兼務している野田氏は、前財務事務次官によるセクハラ問題で再発防止策の策定を進めており、要人との会談では職場での女性の地位向上や政界への進出などについて話し合いたい考えだ。


それ中国で話し合う内容なの?

24: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:56:22.73 ID:iSH1SwG50
それがなんで訪中なんだよ、習近平崇拝なんだろうが、日本は一党独裁を良しとはしていない。

29: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 15:59:54.65 ID:/shchg9k0
的外れw
共産主義国に行って女性政策の意見交換wwwwww

30: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 16:02:06.02 ID:gpnApH9y0
訪中しても存在感なんぞ出ないだろ

43: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 16:12:24.33 ID:0lV1J//g0
普通は米国に行くのではなかろうか

49: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 16:20:35.68 ID:xWYGFQ9e0
総裁選どころか野党に行ったほうが合ってる。

51: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 16:24:13.68 ID:zI2hGRAI0
日本の地方回った方がいいだろ

74: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 17:20:17.37 ID:r3fWmw4h0
中国の指導部に行ってアピールっておまえ

野田の背後にいるのがどんな連中か?これで丸分かりってもんだよ

87: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 17:52:28.12 ID:ULcczX8M0
>>1
この人は中国の政治家になりたいの?

94: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 18:47:13.37 ID:595L88sm0
自民の中でアピールしたかったら西側行けよ・・・

97: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 19:03:17.71 ID:KRAiDG/Q0
中国の皇帝に金印を貰いに行くんだろ

104: あなたの1票は無駄になりました 2018/06/12(火) 19:36:27.33 ID:cCgCZ23t0
まあ野田はいざとなったら
大きく身の振り方変えてくるしたたかさはあるような気はする。
ただ現実問題として、総理は無理だわな。
女はもうひと世代あとだわ。

新着記事