1: ベガ(SB-Android) [US] 2019/12/25(水) 07:48:28.86 ID:Rt4E/zTP0
1年間に生まれた赤ちゃんが初めて90万人を割りました。

厚生労働省の推計によりますと、今年、生まれた赤ちゃんは去年と比べて5万4000人減って86万4000人でした。

90万人を下回ったのは初めてです。厚労省は、出生数が大幅に減った原因について「改元を待って結婚したため、出産のタイミングも遅れた可能性がある」との見方を示しています。

また、死亡した人は戦後最多を更新する137万6000人で、全体の人口は51万2000人減る見込みです。


ソース
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000172386.html

元スレ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1577227708/

2: 白色矮星(ジパング) [MX] 2019/12/25(水) 07:48:58.21 ID:DDv0G4CQ0
ええ話や~

6: タイタン(庭) [ヌコ] 2019/12/25(水) 07:50:48.06 ID:3d7RGvBs0
何十年も少子化対策してきてこれ?
使った金に意味あったの?

195: ダークマター(ジパング) [ニダ] 2019/12/25(水) 14:01:31.62 ID:YRCNDHBR0
>>6
少子化利権の遊びに消費されただけだぞ

19: ハービッグ・ハロー天体(石川県) [US] 2019/12/25(水) 07:55:38.02 ID:7s6iS99s0
これを全面的に政府の責任にするのはおかしい
とりわけ、大恋愛しなきゃ結婚してはいけない、仕事する女性は素晴らしいとトレンディドラマ流し続けたメディアの責任は重い

31: アルファ・ケンタウリ(東京都) [ニダ] 2019/12/25(水) 08:04:35.83 ID:DJTgNHwm0
>>19
それだけじゃない
奴らは結婚は地獄とか煽り続けてもいたぞ

どうしたらそうならないかとかを模索すべきなのに、
気に入らないなら離婚しましょうみたいな風潮を作りあげたからなぁ

34: 高輝度青色変光星(京都府) [CH] 2019/12/25(水) 08:07:58.21 ID:NQepJkQm0
女の幸せは結婚と子育てってのをメディア総出で否定し続けた結果
嘘でも肯定し続けなきゃ駄目だった

36: ニート彗星(神奈川県) [GB] 2019/12/25(水) 08:10:12.11 ID:IjNqsECq0
>>34
面白いことに女性の幸福度は、昔の方が高いって結果がどっかにあったわ。

37: プレセペ星団(コロン諸島) [US] 2019/12/25(水) 08:10:26.56 ID:Oe2m3oeHO
減りゃいいんだよ
ドイツでも一億いない
イギリスなんて7千万人もいない
一億超えるのはデカイ大陸国家だけでいい

46: アルビレオ(帝国中央都市) [US] 2019/12/25(水) 08:27:42.24 ID:DcxVUGba0
まあ、コンパクトな文明を築こう

53: 赤色矮星(空) [TW] 2019/12/25(水) 08:36:42.62 ID:5FCaxbRw0
氷河期の呪い。
氷河期ジュニアが50万人くらい余計に生んでるはずだったのにね。

90: アルファ・ケンタウリ(東京都) [ニダ] 2019/12/25(水) 09:34:04.47 ID:+2BYuq6Y0
どう考えても老人に金使いすぎ

113: アルタイル(新潟県) [ニダ] 2019/12/25(水) 10:11:45.76 ID:Otf/kZ8Z0
人口は少ないほうがいい。6000万人ぐらいでいい。
老人に年金や介護に金かかるってのは政府の話し。
民間じゃ消費をしてくれる大切な客だよ。
老人が居なくなれば経済はもっと冷え込む。

133: 宇宙定数(コロン諸島) [ニダ] 2019/12/25(水) 10:41:57.22 ID:4J22kajFO
人口減歓迎みたいな謎の思想が存在する
今あるメリットがまるで見えてない

144: ケレス(ジパング) [US] 2019/12/25(水) 11:05:24.87 ID:zTPSrjqp0
渋滞、満員電車しなくてええわ
無駄な競争も減るし、土地も余って暴落すればいい
別にこれ以上の発展なんて望んで無い

151: ガーネットスター(SB-Android) [BR] 2019/12/25(水) 11:16:15.02 ID:U5fcDW6L0
それだけもう先進国では人間が不必要だということではないのか。
人手不足であるはずなのに人員削減とかやり始めてるくらいだからな。

新着記事